FX_FREE_SCHOOL

FXフリースクールの開始手順

 

FXフリースクールへのご入学おめでとうございます。

この活動を通じてあなたのトレードスキルの向上に貢献出来ることを大変嬉しく思います。

今後しっかりとサポートしていきますのでよろしくお願いいたします!

早速ですが、あなたの今後8週間のトレード内容を拝見させていただく為の手順について説明いたします。

必要な手順は以下の通りです。

  1. トレードソフト MT4(Meta Trader 4)に対応したFX口座の用意
  2. myfxbookというトレードパブリッシングサービスへの登録
  3. 当ページ下部のフォームよりあなたのmyfxbookページURLを送信

既に登録済みで準備が出来ている場合は既存のアカウントを流用していただいて結構ですが、仮想資金のデモトレード口座ではなく実際に資金を投じるリアル口座でトレードをしていただくことをお願いしております。

理由はリアルの資金を投じた本来のあなたのトレードを拝見させていただくことにこそ意味があるからです。

デモトレードの履歴では充分な参考材料にならないと思います。

資金量や取引ロットもなるべく普段通りというのが望ましいですが、今本当にお金に余裕が無いという場合には、レバレッジの効く口座で$100程度の資金、0.01ロット(1,000通貨)の取引単位で少額のトレードを行っていただく形でも結構です。

現時点でMT4非対応の国内FX業者の口座しかお持ちでない場合は、下記に海外の優良FXブローカーの口座開設方法とmyfxbookへの登録手順を記載しておりますので、これを機に自由度の高い世界標準のFX取引環境を導入にチャレンジしてみてください。


 

XMのMT4口座の開設手順

近年世界的に顧客数を伸ばしているFXブローカー XM.com の口座開設手順を説明します。
xm

http://www.xm.com/jp/

XMのサイトへアクセスし、リアル口座の開設の緑色のボタンをクリックして、本人確認書類と一致する個人情報を英語で入力していきます。

xm_leve2ページ目の取引口座詳細の欄は、0.1ロットが1万通貨、0.01ロットが1,000通貨となるスタンダード口座、投資額は最大レバレッジ888倍を選択出来る$5-20,000を推奨します。

口座開設手続きが完了すると、すぐに『Welcome to XM』という件名のメールが届きます。

メール内にあなたのアカウント情報が記載されていますので、管理画面にログインして口座を有効化する為に本人確認書類と住所確認書類をそれぞれ1通アップロードします。

住所確認書類は『登録した住所を証明する発行日が3か月以内の公共料金の請求書』と記載されていますが、

パスポート+運転免許証  運転免許証+健康保険証

などの組み合わせで写真を撮り画像をアップロードすればOKです。

通常1営業日程度で口座が有効化され、入金後トレードが可能な状態になります。

XMのMT4は下記のリンクよりダウンロード出来ます。
MT4(Meta Trader 4) ダウンロード

MTのログインや操作方法は下記の動画で細かく説明されています。
XM MT4 動画チュートリアル

 


myfxbookの登録手順

続いてトレードパブリッシングサービス myfxbook の登録手順を説明します。
mfb

https://www.myfxbook.com/

myfxbookのサイトへアクセスし、画面右側のクイックサインアップからユーザー登録をしてください。

ユーザー登録完了後、ログインが出来ましたら

・メニューバーのポートフォリオにマウスオーバー>アカウント作成..

・画面右上のユーザー名をクリック→設定→アカウント作成

上記のいずれかの手順であなたのMT4口座を登録します。
MyFXbook
XMの口座を登録する場合は上記のように口座開設時のメールを参照して入力します。

myfxbookのアカウントが作成されましたら、続いて公開設定を行います。

ログイン後、画面右上のユーザー名クリック→設定→招待状
MYFXBOOK
登録したMT4アカウント選択し、アクセス許可を全てパブリックにし、URLをアクティブの欄にチェック→設定を適用します。(アカウント番号の公開が不安でしたらその欄はプライベートを選択しても構いません)

設定が適用されると画面下部のあなた個人のURLの欄にアドレスが記されますので、そのURLを右クリック>コピーし、下記のフォームの最初の入力欄に張り付けてください。

ご登録お疲れさまでした。

 

ここまで済ませていただけましたら準備は完了です。

あとはあなたのタイミングでトレードを開始していただくだけです。

そして、トレード開始から8週間以上経過しましたら、下記のリンクからレポートをご提出ください。通常3日間以内にはメールにてご連絡を差し上げます。

一応最低8週間という括りにはしていますが、最低そのぐらいの期間は見たいというだけですので、3ヶ月後でも4ヶ月後でも構いません。

レポートを提出された方から順にメールでアドバイスを差し上げる形となりますので、あまりタイミングは気にせず普段通りトレードに励んでいただければと思います。

レポート提出フォーム

 
それでは、まずは8週間FXトレードを楽しんでいきましょう!