FXに必勝法と呼べるものがあるとすれば、それは勝つ確率の高いトレードを繰り返すこと。

勝率100%は無理にせよ、勝率の高いトレードを繰り返していけば勝ちが負けの回数を上回りトータルでは必ず勝つことが出来る。

その際、リスクリワードが損小利大であることが条件になる。

たとえ勝率9割であったとしても1回の負けの損失が大きければトータルでマイナスになることはありえること。

トレード手法を選択する上では勝率とリスクリワードのバランスを考慮しなければならない。

リスクリワードが1:1であれば勝率50%で収支トントンなので、出来れば70~80%以上の勝率が見込める手法を選びたいところ。

損小利大で勝率10%~20%でも収支をプラスにすることは理屈では可能だが、よほどメンタルが強靱でない限りは低い勝率のトレードを続けていくことは現実的ではない。

FXトレードの場合、テクニカル分析をある程度勉強すれば高い勝率をキープすることはそれ程難しいことではない。

逆張りでも順張りでも自分の性格やライフスタイルに合った得意パターンを見付け、過去チャートやデモトレードでの充分な検証を踏まえた上で、自分なりのFX必勝法を確立することがFXトレーダーとしての第一歩になる。

FXの必勝法は完全なる合理性から成り立つものである

XMの$30取引ボーナスでFXトレードを開始する(入金不要)