【ご質問】FX専業トレーダーに必要な月収

q-and-a

会社を辞めてFX専業トレーダーになることを目指しています。

月収換算で毎月安定していくら稼げるようになれば大丈夫だと思いますか?

ご質問をいただきありがとうございます。

明確にこれが正しいという答えは無いと思いますので、私の個人的な意見ということで回答させていただきますね。

 

まず、月収がいくら必要かの前にFX専業トレーダーとして生計を立てていく上で最も大事にしていただきたいのは貯蓄の額です。

最低でも半年〜1年間は生活をしていけるだけの現金をFXの資金とは別に確保しておいてください。

仮にFXの資金を全額溶かしてしまったとしても即生活が破綻しないという安心感の為ですね。

当然この生活資金はFXに回してはいけません。

トレードで失敗して資金を失った時はこの貯金で稼げる時間を利用して再起を図ってください。

上記の条件を満たした上で、本題のFX専業トレーダーに必要な月収についてお伝えします。

私は、毎月必要な生活資金の3倍の額の収益が必要だと考えます。

月間20万円の生活をするなら毎月60万円の収益

月間30万円の生活をするなら毎月90万円の収益

月間40万円の生活をするなら毎月120万円の収益

という感じです。

このぐらいの額を安定的に稼ぐことが出来るというのが最低ラインです。

もし、「そんなに稼げなくても大丈夫なんじゃないか?」とお感じなら次のことも考えてみてください。

  • 収益に対して課税される税金
  • 病気や事故でトレードが出来なくなれば収入がゼロになるリスク
  • 稼げなくなる、あるいは大損をする月があってもおかしくないこと
  • FX口座から毎月資金を引き出す必要があるプレッシャー
  • FX資金とは別に貯蓄をしていく必要性

こうして現実的な話を羅列するとネガティブにも思えてくるかもしれませんが、FX専業トレーダーになるというのは自営業者として独立するのと同等のリスクがあることも忘れてはいけません。

トレードで安定した成績を維持する為には、金銭面・精神面の余裕が絶対不可欠であることは明白です。

当然ながら上記の収益額を目指す為に少ないPips数で済むからと単純にロット数やレバレッジを高めて対応することはお止めくださいね。

間違ったことをやり続けながら良い結果が出続けることはありません。

目標収益ラインを目指す為には、

  • FXに回す資金を殖やす
  • トレードのスキルを伸ばす

このどちらか、あるいは両方で対応してください。

どちらも会社を辞める前に出来ることですので。

それから、専業トレーダーになる為に生活レベルを極端に落とす(生活費を月10万円にするとか)というのは個人的にお奨めしません。

ある程度高い収益目標を持っていないとトレーダーとしても成長しないですし、生計を立てる為のFXにしないことも大切に思います。

 

厳しく書くつもりも偉そうに書くつもりもありませんでしたが、何となくそういう雰囲気の文面になってしまいますね。さらっと「これぐらい稼げば大丈夫です」と回答しても良かったのですが。これを読んでいただいて嫌なお気持ちになった場合はどうかご容赦ください。

専業トレーダーも自営業も会社経営の大変さも経験してきている私としては、せっかく独立してやりたいことを仕事にするのであれば余裕を持って楽しんでいただきたい、ただそう思うのです。

“会社を辞めてFX専業トレーダーになる”

素晴らしい目標だと思いますし、本気でそれを望まれているのであればぜひ無茶をせずしっかり準備をして達成していただきたいと思います。

お互い頑張りましょう!