金融庁がFXのレバレッジ規制見直し。来年にも国内FX業者のレバレッジが最大10倍に引き下げへ。


まさかそっちの方向に見直すとはね。

この手の改正はすんなり決まってきたからほぼ確定だろう。

最大レバレッジが10倍になれば、ドル円を1ロット(10万通貨)取引するのに110万円の証拠金が必要。

それがこの国の投資家保護なんだとさ。

国内FXの利用者だけでなく国内FX業者自体にも未来が無いね。

グローバルな視点が無けりゃそりゃ何もかも国外に持ってかれるよ。

いくら金融に疎い国民だとしても今後さすがに国内FXでトレードし続ける馬鹿も減ってくるだろう。

トレーダーはまともな環境を求め海外FXに資金が流れ国内FX業者の収益は下がり、移住されれば税金も国内に落ちない。

それが良いか悪いかは別として、こういう流れになるとしか考えられないんだけどな。

レバレッジ規制で保護してもらって「助かります」と喜んでる投資家が本当にいるんなら別だけど。