ドル円トレード回帰でスランプ脱出


ここ数ヶ月なんとなくトレードがしっくりこなくて若干スランプ気味だったので、今月からポンドやユーロ絡みの通過ペアを封印してドル円一本に絞ってトレードしている。

ちょうど北朝鮮の水爆実験と重なったこともあるが、やはりドル円はチャートの通り値動きが素直というか自然というか本当に読みやすく、順張りするにも逆張りするにも仕掛けやすい。


お陰でトレード成績も復調。

最近はポンドやユーロ絡みの通過ペアをメインにしていたが、ボラティリティも含め改めてドル円のトレードのしやすさを実感しているところ。

個人的に”ドル円ショートの方が儲けやすい”というバイアスが掛かっていて急騰時にやられるケースがあるものの、レバレッジを掛けて短期集中で稼ぐならしばらくドル円トレードにフォーカスするのもいい気がしてきた。

ユーロドルのやり辛さで消耗している場合じゃないしな。