【ドル円】膠着しない展開に期待


米雇用統計発表を終えた7月第2週目のドル円チャート。

週末に114円を超えた後やや値を戻して終了。

これは予測めいたものではなく、どちらかといえば願望なんだけど、2017年後半は全体的にドル高の方向へ動くことに期待。

トランプ大統領の言動(CNNのプロレス動画のセンスはナイス)が短期的に相場を乱高下させてくれるのはFXのトレーダーにとってはありがたいことだけど、やっぱりある程度はファンダメンタルズを反映したまともな相場であって欲しい。

チャート的にはこの先膠着しそうな気もするし、上か下に抜ければ一気に加速しそうな雰囲気もあるので、安易な逆張りはせずに流れに付いていくスタンスで望みたいところ。

退屈な夏相場にならないことを祈っている。