利用停止になったネッテラーのNet+カードがサービス再開される模様

net__prepaid

気付くのが遅かったのかもしれないが、ネッテラー管理画面内に消えていたNet+カードのリンクが復活していることを9月30日早朝に確認。

サービス停止とちょうど時期が重なり届いたままアクティベート出来ないでいた新しいNet+カードのアクティベートも問題なく完了。

これで8月中旬から使えなくなったネッテラーカードは一応元通り利用可能な状態になった。

以前との違いはギャンブルサイトでの利用不可と10月からマイナンバー提出が義務付けられること。

この展開をどう見るかは人それぞれだろう。今日慌ててATMで引き出しに行くギャンブル愛好家も少なくないと思う。

個人的にはこのカードがサービス再開されたことは意外だった。

何より気になるのが金融庁がマイナンバーさえ提出させてしまえば、カードで現金を引き出すことも個人間送金でお金をやり取りすることもOKとしたこと。

そうなるともはや国内銀行と同じくネッテラー口座の中身も簡単に照会出来ると考えた方がいいかもね。

FXトレーダーとしては今後ネッテラーを利用する意義があるのかよーく考えたいところ。

入出金、他業者間での資金移動、ネッテラーカードの利便性とマイナンバー提出に伴う変更事を天秤に掛けて。

ネッテラーにとって日本市場は今後FXトレーダーが唯一の顧客層になるはず。

今回の一連の流れや変更を経て果たしてこれまで通り受け入れられるのだろうか。

これじゃ普通に銀行使った方がいいと考えるトレーダーも少くはないと思う。

誰もマイナンバーを提出せずそのまま日本撤退したら面白いんだがな。

個人的に今後はネッテラーとは距離を置き、カード発行に対応したビットコインウォレットをいくつか試してみようと思う。

とりあえず円建てのVISAプリペイドカードを発行出来るcoincheckは日本での買い物に便利そう。
https://coincheck.com/ja/