FXトレーダーが世界一のプロゲーマーから学ぶ

Amazonで偶然見掛けて気になっていたこの本のKindle版を購入し読んでみた。

著者はストリートファイターなど格闘ゲームの大会で何度も世界一になっているという日本人。

ゲーム大会で賞金を稼いだり企業と契約してゲームをすることで報酬を受け取るプロゲーマーという職業があることは知っていたが、その世界で日本人が世界一になっているとは知らなかった。

今後FXトレードで生きていく上で何か1つでも役に立つことを学べればいいかなと思って読んでみたが、それなりに面白かったし著者の生き様や考え方もなかなか興味深く感じた。

ゲームでは人間と対戦するという意味ではFXとは若干異なるかもしれないが、FXも所詮はマネーゲームに過ぎない。

結果を出し続けることへの意思力やメンタルの強さ、日頃の練習に掛ける情熱、プレッシャーの掛かる本番での集中力など勝負師としてのマインドセットがずば抜けているなと思った。

きっとこの著者は興味と情熱を持った分野なら何処の世界でも超一流になる人物だろう。

これを読んでプロゲーマーになりたいなんていう願望は湧かないが、この本を機に今後は今まで読んだことの無かった将棋や麻雀やギャンブルの名人が書いた本なども読んでみようかなという気にもなった。

FXに直接活かせるかどうかはその人次第だろうが、

  • FXトレードの勝率が悪い
  • メンタルの弱さで負けてしまう
  • 定期的にスランプに陥ってしまう
  • FXを仕事にしていいのか悩んでいる
  • 職業がFXトレーダーであることが恥ずかしい

こんな人は読んでみて学べることはあると思う。

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」

俺もFXに人生賭けるならもっと研究と練習を続けないといけないな。