FXにハマるとマネーゲーム>ビジネスとしか思えなくなるのかも


お金を稼ぐという目的で、日々の生活を上記のどちらのように過ごしたいか。

俺の場合はどう考えても後者になってしまうのだが、多くの人はどうなんだろうか。

もしかしたら、仲間と知恵や力を合わせて仕事をすることに価値や喜びや安定感や安心感を感じる人の方が多いのかもしれない。

そんな人は下の画像を見ても「いいな」と思うどころか心がモヤッとするのだろう。

もちろんどちらがいいとか悪いとかという話ではない。

人には好みや適性というものがあるだろうから。

ただ、最近色々とビジネスを手掛けていてもどうも気分が乗らず、何となくそんなことを思っただけ。

ビジネスの世界から離れ2年間FXトレードに熱中してきた俺は、ビジネスマンとしての適性を失いつつあるのは間違いない。

何よりもビジネスがいい刺激にも気分転換にならなくなってきている。極端に言い放てば「何もかも面倒臭い」という感じだ。

もうそろそろビジネスや商売は完全に卒業して、また独りFXという名のマネーゲームだけやっていく方が性に合っている気がする。

とりあえずあと数週間やり切って今後について決めようかな。

より自由で楽しいライフスタイルを求めて。