【ドル円】FOMC後の上昇と不可思議な下落

IMG_0320
日本時間4:00から始まったFOMCで

「より良好な経済データ次第で数ヶ月内に量的緩和の縮小が実施される可能性がある」

「数人のメンバーは失業率6.5%の基準値を引き下げることを支持した」

などの見解が伝わるとドル円は100.25まで上昇。

そして5時台には99.90割れまで下落。

さらに今これを書いている間に100.07に値を戻している。

相変わらずこの通貨は理屈でトレードしてたらやられてしまうだろうな。
なんで売られるのか全く理解出来ない。

こういう相場だと経済知識を持ったまともな人ほど負けてしまうんだろうな。

後付けで色々言えても実際の相場で多勢と違ったポジションを取るのは難しい。

幸いまともでない俺はこの動きを予測出来たので今日は1日の目標額の約2倍を稼ぐことに成功した。

うまく稼げている時は自分でも頭がおかしな境地に入っているように感じる。

「人と違う行動を取るのが快感」

俺には人生もFXトレードも逆張りが合っているようだ。

今週のドル円トレードも100円台に上がっては99円台で売りの繰り返しだけで結構取れている。

さて、今日も1日しっかり利益を出せたのでボジョレーヌーボーの解禁を祝おうかな。

朝から飲むワインも悪くない。